現金化コラム

カード現金化の換金率を徹底解説!失敗しない基礎知識

カード現金化の換金率を徹底解説!失敗しない基礎知識

カード現金化業者を選ぶためのリサーチで、こんな内容の口コミを見たことがある人もいるのではないでしょうか?

「カード現金化で換金率を下げられた
「換金率表よりも入金額が低かった

このような書き込みが、ランキング上位の優良店にも書き込まれているのは不思議ですよね。

初心者
初心者

カード現金化で換金率が下がるのは悪質業者を利用したからじゃないの?

このように悪質業者を利用したから換金率が下がったと思う人が多いでしょう。

しかしカード現金化で換金率が下がるのにはきちんと理由があるのです。

カード現金化で換金率が下がる理由と対策をわかりやすく説明します!

カード現金化の換金率が下がる理由

カード現金化の換金率が下がる理由
現金化業者を選ぶ時に気になる「換金率が下がった」という口コミ。

カード現金化で換金率表より入金額が下がってしまうのはなぜでしょうか?

カード現金化で換金率が下がる理由は、3つあります。

  • 最大値が表記されている
  • 別途手数料がかかる
  • 別途消費税がかかる

これだけではわかりにくいので、なぜこの3つが換金率が下がる原因になるのかを説明します。

最大値が表記されている

換金率が下がったと言われる一番の原因は、広告やホームページでその業者で一番高い最大換金率が表記されているからです。

カード現金化は利用した金額が高いほど換金率も高くなるので、1万円利用した人と100万円利用した人では換金率が異なります。

スーパーのチラシでも目玉商品だけピックアップするように、現金化の広告も一番高い換金率で表示しているのです。

口コミ
口コミ

広告の高い換金率を見て申し込んだら、高い換金率は100万円以上じゃなきゃ適応されないって言われて換金率が下がった!

この様にして換金率が下がったという口コミになるのです。

現金化業者の広告で表記されている換金率は最大換金率なので、よく調べずに利用した人の不満の原因になり、換金率が下がったと言われるのです。

別途手数料がかかる

カード現金化にかかる手数料も換金率が下がったと言われる原因のひとつです。

カード現金化の手数料とは、手続きの際にかかる雑費をまとめて指します。

例えばカード決済をするに、カード会社と契約してシステム利用料が支払われているのは有名な話ですよね?

その他にも銀行口座への振込み手数料や、商品の発送代などの費用をまとめて手数料と呼びます。

中には手数料を0円にしている業者もありますが業者の運営方針次第でしょう。

手数料0円の表記がない場合は確実に換金率から手数料が10%~30%差し引かれるので、換金率が下がると言われるのです。

別途消費税がかかる

カード現金化で換金率が下がるもうひとつの原因は消費税です。

カード現金化は消費者金融のようにお金を貸しているわけではなく、今必要な現金を入手するためのサービスとして提供されています。

なので消費税が必要なことを忘れられがちですが、この消費税が原因で換金率が下がったと感じるのです。

初心者
初心者

換金率が下がったというよりも、外税だったんだね!

こちらも手数料と同じく業者の方針によって表記が異なりますが、消費税も手数料に含む業者と、消費税と手数料を別々にする業者があります。

こういう時に、換金率を下げない一番の対策は優良店を利用するのが一番の方法です。

その理由を、次の章で説明します。

カード現金化の換金率の相場は?

カード現金化の換金率の相場は?
カード現金化には換金率が下がる原因が3つあることがわかりましたね。

しかし手数料や業者の方針で10%~30%も違うと、カード現金化の換金率は何を基準にしたらいいのでしょうか?

それは、カード現金化の換金率の相場を知ることです。

カード現金化の換金率の平均は決済した金額の70%~75%が手元に残ります。

悪質業者だと60%くらい、優良店なら80%くらいが現在の現金化の相場として覚えておきましょう。

なぜ換金率を下げないために相場を知っておく事が大切になるかと言うと、現在は仕組みによる換金率やスピードの差がほとんどないからです。

つまり手元に入る入金額の高い業者が優良店なので、相場を知って換金率の高い優良店を利用することが一番の対策になるのです。

カード現金化の仕組みや特徴をわかりやすく解説!
カード現金化の仕組みや特徴をわかりやすく解説!クレジットカード現金化はどういう仕組みでカードが現金になるのかわからない! どんな利用手順でカード現金化をしてくれるの?そんな疑問を初心者にもわかりやすく解説!業者を使うからこそのリスクや安全性はあるのかを徹底調査しました!...

カード現金化で確実に必要額を入手する方法

カード現金化で確実に必要金額を入手する方法
換金率の相場がわかっても換金率が表示と大幅に変わるとすると、必要な金額を確実に入手する事は不可能なのでしょうか?

カード現金化で、必要な金額を確実に用意するには必要金額で手続きすることで解決できます。

必要金額と言われてもピンと来ない人がいると思うので、例として1万円が手元に必要な場合はどうなるのか?

以下のように例を表にまとめてみました。


必要金額
換金率
90%の場合
手数料
15%(消費税込み)
決済額
14,000円
入金額
11,200円

このように、1万円を手元に入手するためには1万円以上を現金化しなければいけません。

換金率90%で手数料が15%の現金化業者だと、14,000円の現金化を利用して11,200円が現金化されて無事1万円を手にすることができます。

事前に利用する業者に1万円手元に欲しい。

と伝えればいくら利用する必要があるのか計算してくれるので、現金化を利用する際には自分が手元に必要な金額を伝えるようにしましょう。

しかし業者によって換金率が変わるので、必要金額で伝えても悪質業者を利用したら高額な手数料を上乗せされる危険性があります。

現金化業者を利用する時は、必ず評判の高い優良店を選ぶようにしましょう。

カード現金化で換金率を下げない方法は?

カード現金化で換金率を下げない方法は?
カード現金化の変動する換金率で、確実に必要な金額を用意する方法は「必要金額で手続きする」とわかりましたね。

初心者
初心者

必要な金額を入手する方法はわかったけど、なるべく高い換金率の業者を選ぶコツはないの?

そんな人のために、カード現金化でなるべく換金率を下げない方法をご紹介します。

なるべく高い換金率で現金化するための対策はこの2点です。

  • 手数料0円の業者を利用する
  • キャンペーンを過信しない

この2点がそれぞれどのような対策になるのか確認してみましょう。

手数料0円の業者を利用する

カード現金化で換金率を下げないために、最初から手数料が0円の業者を利用するという方法があります。

カード現金化にはカード決済料や振込手数料がかかるのは事実ですが、最初から必要な金額を含めた換金率表を用意している優良店も存在します。

利用者
初心者

たしかに手数料だと10%~30%くらい揺れ幅があるけど、消費税なら10%くらいだもんね!

手数料0円の優良店を利用するのが、換金率を下げない一番の近道と言っても過言ではありません。

キャンペーンを過信しない

カード現金化の中にはキャンペーンをしている業者もありますが、そのキャンペーンを過信して現金化しないようにしましょう。

初心者
初心者

キャンペーンの何を信じちゃダメなの?

きっとこんな風に疑問を抱きますよね?

その理由は、キャンペーンが適応しているかは元値がはっきりしない場合に適応しているかわからないからです。

  • 換金率が不明瞭だと何%キャンペーンが適応したかわからない。
  • 適応前と同じ金額でキャンペーンを適応したと言われる可能性がある。

そのためキャンペーンが適応して換金率がUPするから〇〇円になるはずだ、と考えて業者を選ぶのはオススメしません。

キャンペーンは適応されているのかわかりにくいというので、もしもキャンペーン適応額が予想と同じ換金率になればラッキーくらいに思っていましょう。

基本の換金率がいくらになるかを前提に、少しでも最低換金率の高い業者を選ぶことをオススメします。

カード現金化は換金率の安定した優良店を利用しよう!

カード現金化は換金率の安定した優良店を利用しよう!

いかがでしたか?

カード現金化で換金率が下がる理由と、希望する換金率を下げないために出来ることをご紹介してきました。

換金率が下がる理由は3つ

  • 最大値が表記されている
  • 別途手数料がかかる
  • 別途消費税がかかる

この3つが換金率が下がる原因になっていることがわかりましたね。

このように業者毎に異なる換金率の見極めに使えるのが実際に手元に入る入金額で換金率の相場を知るという事です。

換金率の平均的な相場は70~75%で、優良店なら80%くらいの換金率が望めます。

悪質業者では60%台になってしまうので、その業者は使わないようにしましょう。

カード現金化で換金率が下がらないようにする対策は以下の2つです。

換金率が下がらないようにする対策
  • 手数料0円の業者を利用する
  • キャンペーンを過信しない

この2つのポイントを押さえることで換金率が大幅に下がらないように対策することが可能です。

しかし利用者がどれだけ対策していても、悪質業者を利用してしまうと意味がありません

業者選びには、利用者の口コミやランキングを参考にして優良店で現金化するようにしましょう。

それでも中には急いでいるからじっくり優良店を探すのが難しいという方もいますよね?

その場合は、当サイト一押しの優良店ランキングを利用してはいかがでしょうか?

数ある現金化業者の中から特にオススメの業者をピックアップしているので、初心者の方もそうでない方も満足のいくサービスが受けられます。

カード現金化で換金率を下げないためにも安心して利用できる優良店をご利用ください!